- ​府中の家 屋根改修工事 - 祖母と暮らす家  

祖母と暮らす家の屋根改修工事

築30年の木造住宅。趣味である植物や実のなる木が心和ませてくれます。
ブルーベリーやゆず、ミニトマト、ニラ。毎日の水やりも朝の日課の建主さん。日を重ねるごとに成長が楽しい庭が魅力的な暮らしがあります。今回は屋根改修工事。日々の雨風を家から守ってくれる屋根。大事な部分だけに、非常に傷みやすいところ。そろそろ改修時期に入っていました。既存の屋根はスレート屋根。元々の塗装色は青色。経年劣化で屋根・下地材もかなり傷み、塗装色も剥がれていました。
建主さんの希望で屋根の色はペールゴールド。雨水が軒樋にスムーズに流れるように竪ハゼ葺きにしました。
下地材の補強と下葺材をしっかりと施工し、棟換気と軒下換気を加え屋根の熱を外に逃がす工夫をしました。
屋根の外観イメージも明るくなり、夏の温風は外に流すことで快適な住環境と雨風から守られてこれから安心して過ごしていけることでしょう。



・用  途:専用住宅
・構造規模:木造軸組工法 地上2階建て

・仕上げ材 : 改修前 / スレート平葺き屋根 改修後 / 竪ハゼ葺き屋根
・竣 工 年 :2021年
・設計監理:アトリエムスタ設計室
・施工会社:株式会社守屋工務店