内覧会を終えて





12日(土)、13日(日)の二日間。

建主さまのご厚意で無事に終えることが出来ました。

最終日は天候にも恵まれ、気持ちがいい風が流れる最高の日となりました。

お越しいただいた皆様、遠いところ足を運んでいただきまして誠にありがとうございました。


設計者として、最終的な想いは「気持ちがいいね」、「居心地がいいね」、「やさしい気遣いがあるね」と言われることが、建主さまへのプレゼントかなと思っています。

詳細にこだわっていく過程の中でも、住む方のスタイルや想いは形にしたいと思っています。

今回の平屋の家は、隣の外観に合わせた焼杉、吹抜けの化粧梁、愛犬にもやさしい床材と塗料選び、キッチン。それぞれ、最後まで妥協しなかったことが良かったなと思っています。


自分もここに住みたいって思う住まいを届けることを今後も貫いていこうかと思っています。

内覧会を終えて、たくさんの温かいお言葉をいただいて、本当に恥ずかしかったこともありますがとてもうれしかったです。


これからも木造住宅の良さ、自然素材のやさしい家づくりを頑張っていこうと思います。



                 リビングの障子と漆喰壁



                 ロフト(来客用のお部屋)

33回の閲覧

© 2019 ateliermusta. All Rights Reserved.