障子を活かしたリノベーションと大工さんの手




戸建てリノベーションの2階部分。壁を解体して2部屋を1部屋にしたところです。

とても広くなり、部屋全体が明るくなりました。

今回の木造2階建戸建てリノベーションは、和室の障子をそのまま活かたプランにしています。

障子は、部屋の明りを柔らかくしてくれるとともに、和紙によりますが紫外線カットしたり、

サッシとの間に空気層が出来るので冬場は、寒さ対策にもなります。

出来る限り、既存のいいところも取り入れると予算もかからず一石二鳥ですよね!






今回担当してくださっている大工さんの手。

大きな手から職人さんの経験や職人魂を感じます。かっこいいですよね。

まだまだこれからですが、工事過程の一日一日を大事にしたいと思っています。



14回の閲覧

© 2019 ateliermusta. All Rights Reserved.