10月初旬。


「 60代ご夫婦が暮らす小さな木の家 」のプレゼンテーションを行いました。


マンション暮らしから一軒家の暮らしへ。


それぞれの想い、希望を伺いながら敷地環境を活かしたシンプルで基本的な形ながらも解放感ある住まいになりました。庇はしっかりと確保することで外壁の劣化も抑えることは弊社の基本中の基本。

無事に気に入ってくださり、プレゼンテーションを終えた後はほっとしました。





模型をお持ち帰りして、息子さんや娘さんに見せたそうです。(ベンチに座りながら和む居間)

模型を見るとやっぱりわくわくするのとイメージがわかりやすいですよね。今回は、老後の資金面も考慮する旨を私からもご提案し、予算は高くはありませんがそれでも充分なスペースを確保できました。


色んな所に工夫を凝らした木の香りと風が室内を通り抜ける気持ちがいい家になりそうです。

着工はもう少し先ですが、これから基本設計に入ります。


予算は人それぞれ。高いからいいものが出来るということではなく、基本ベース(基礎、骨組み、断熱材、屋根等)はしっかりと充実させながら、オプションをシンプルにすること。


けして家づくりをあきらめずに、弊社の家づくりにご興味頂きましたらご気楽にご相談ください。


家づくりに過程は、ものすごく楽しいですよ!

閲覧数:68回

最新記事

すべて表示