- ​清瀬の家 改修工事 - 家族5人で暮らす自然素材にこだわったシンプルな空間  

景色・空を眺める家

東京都と埼玉県の県境。

敷地から歩くとゆったりとした川が流れ、豊かな自然と畑が残るのどかな環境。

築30年の2階建木造住宅に家族5人が暮らすリノベーション。

外観はそのままの瓦屋根と外壁を残す。内壁は漆喰と和紙仕上げ、天井は和紙仕上げ。

白い壁を基調に床の杉無垢材が温もりある空間を生み出す。西側は大きな畑が広がり窓からの広い景色を望め、夕陽

が室内を照らし出します。2階は壁を取除き広い一部屋に。桧の柱が部屋のシンボルとなり、敷居と鴨居を設けて将来子供部屋に仕切れるように工夫しました。寝る前には親と子供が夜空を眺め、静かな星空を楽しむ。

改修前よりも収納スペースを多くとり、台所・ダイニングを中心に家族の気配を感じられるよう仕切りの少ない空間となりました。子供が怪我をしないように細部には角がないように配慮し、転んだ時も身体にやさしい杉無垢材に。

シンプルな構成の中にのどかで自然豊かな環境が、家族のにぎやかな暮らしにより良い暮らしをもたらしてくれるだろう。

・用  途:専用住宅
・構造規模:木造軸組工法 地上2階建て + ロフト

・仕上げ材 : 外壁 : 内壁 : 漆喰、和紙 天井 : 和紙・徳島杉、床材 : 徳島杉
・竣 工 年 :2021年
・設計監理:アトリエムスタ設計室
・施工会社:株式会社守屋工務店