top of page


高尾の家も上棟にむけて、大工さんに依る手刻み加工が始まりました。

今回の住まいは、桧の柱を使います。強度もあり、シロアリにも強く、香りが非常に良い桧材。


通常プレカット加工を行う工務店様も多い中、弊社は大工熟練の技の手刻み加工のこだわります。

大工職人さんのように木材の見極めが出来ること、継手、仕口が「キュッ、キュッ」と木槌(きづち)でたたくときつく納まり強度が増します。





その過程を見学するたびに、大工さんの凄さを垣間見ることが出来ます。

今回は「真壁」の納まり。木も呼吸をします。木の温もりをより感じる空間になると思います。


予算も大事な中で、家の軸になる柱。木にも優しく、強く。そして、人にやさしい香りに癒されながら暮らす家は、心地良いだろうなと感じます。


上棟式まで、あと少しです。


アトリエムスタ設計室




閲覧数:55回

Comments


bottom of page